墨田区昭和レトロスポット東京

【東向島(玉ノ井)】『濹東綺譚』の舞台にある古民家カフェ!「玉ノ井cafe TRACE」でお洒落でレトロなクリームソーダを堪能してきた♡

※当ブログは広告を掲載しています※
【東向島(玉ノ井)】『濹東綺譚』の舞台にある古民家カフェ!「玉ノ井cafe TRACE」でお洒落でレトロなクリームソーダを堪能してきた♡ 墨田区
【東向島(玉ノ井)】『濹東綺譚』の舞台にある古民家カフェ!「玉ノ井cafe TRACE」でお洒落でレトロなクリームソーダを堪能してきた♡
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
大羽めぐみをフォローする
スポンサーリンク
昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」
駅名表示は『東向島駅(旧玉ノ井)』と書かれ、かつてココが「玉ノ井」だった事を忍ばせる。

東武スカイツリーラインの東向島駅にやってきましたよ。

ここは永井荷風著『濹東綺譚』の舞台となった、私娼窟「玉ノ井」があった場所。戦後の「玉ノ井」は赤線地帯となり、現在でもこの辺りには当時のカフェー建築をが現存し、結構人気の場所になっているのよネ。

そんな魅了溢れる「玉ノ井」ですが、現在ではこの地名は消失している。昭和62年(1987)には遂に駅名からも「玉ノ井」の名は消えてしまったわ・・・

「玉ノ井」の名が消えて少々寂しさを感じる中、今でも「玉ノ井」を冠したお洒落なカフェがこの地に存在する。その名も「玉ノ井cafe TRACE」

今回は「玉ノ井cafe TRACE」さんで、めちゃくちゃお洒落でナウいクリームソーダを頂いてきた様子をお伝えするわネ☆

\⬇玉ノ井散策に関してはこちらをどーぞ!/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【東向島(玉ノ井)】昭和建築をリノベーション!「玉ノ井cafe TRACE」の外観

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

東武スカイツリーライン東向島駅から徒歩5分。大正道路(いろは通り)沿いに、昭和の風情漂うレトロなカフェが見えてきたら、そこが今回の目的地「玉ノ井cafe TRACE」よ。

実はココ、以前は「玉ノ井カフェ」の名で2022年12月まで営業していたんだけど、惜しまれながら一度閉店しているの。その後、2023年6月に今のオーナに変わり、「玉ノ井cafe TRACE」の名で再オープンしたのよ!

筆者は今回玉ノ井の街を散策するためやってきたんだけど、てっきり「玉ノ井カフェ」は閉店していると思い込んでいたため、オープンしていてビックリ!!

お店の方に再オープンしていた事を伺い、なんだか嬉しくなってしまったわ。(情弱でスマン・・・)

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

軒先にはテラス席も完備され、風情を感じるわネ。

元々は洋服屋さんを営んでいた建物を、お洒落にリノベーションしてカフェとして利用しているの。古い建物を大切に使っている感じが、なんともグッとくるのよネ〜。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

木の格子扉は風情があり、昭和の面影を感じるよきアイテム♡

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」
現在の大正道路(いろは通り)からは、スカイツリーラインを見ることができる。

あ、そうそう、「玉ノ井cafe TRACE」のある大正道路(いろは通り)は、永井荷風の『濹東綺譚』にもちょくちょく出てくる、歴史のある道路なの。(その名の通り、大正天皇御即位記念に出来た道路。)

大正道路(いろは通り)沿いには、昭和を感じる商店が建ち並び、スカイツリーまで望めてしまう素敵スポットだったりするわ。

【東向島(玉ノ井)】昭和建築をリノベーション!「玉ノ井cafe TRACE」の店内【禁煙】

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

そして「玉ノ井cafe TRACE」は、外観だけでなく店内も綺麗にリノベーションされているわ。

昭和の面影を残したままお洒落にリノベーションされ、レトロさを感じる店内ネ。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

清潔でお洒落な店内は、とっても居心地がよい。

そこまで広い店内ではないけれど、全席禁煙のためお煙草が嫌いな方でも安心して寛げるわ。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

店内に飾られた小物類も、お洒落でイカしてるっ!

こんだけお洒落なお店なので、ナウなヤングが多く押し寄せているのかと思いきや、地元のお爺ちゃんらしき常連さんもいらっしゃり、なんだかほっこりしてしまったわ。

再オープンしたお店とはいえ、地元に愛されているお店って凄く素敵な存在よネ!

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

大正道路(いろは通り)からの光が、格子窓を通じて柔らかく差し込み、とっても心地がいい。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

そして如何にもな昭和建築の天井の梁にもグッときますね〜。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

店内には木もふんだんに使われていて、とっても癒やされちゃう。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

おっと!こんな所に旧玉ノ井駅舎の写真まで飾ってあるじゃないの!(おそらく東武線高架化前の昭和39年頃のもの。)

玉ノ井という地名はなくなってしまっても、こうして店名として残してくれるだけでなく、昔の写真も飾ってくれるなんて、なんだかとっても嬉しくなってしまうじゃないの。

【東向島(玉ノ井)】昭和建築をリノベーション!「玉ノ井cafe TRACE」のお洒落なクリームソーダ

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

「玉ノ井cafe TRACE」にはお洒落なカフェメニューが沢山あるんだけど、今回筆者が注文したのがこちらのブルーハワイのクリームソーダ♡

映える!!どうも筆者は写真センスがないんだけど、写真バエさん達はオシャレに写真撮るんだろううなァ。

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

クリームソーダにはアイスクリームにクリーム、さくらんぼの他にお洒落な三色団子のようなものまでトッピング!

このオシャレさ、まさに令和のクリームソーダっていった感じがするわネ♡

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

そしてオシャレなだけでなく、お味も勿論バッチグーよ♡

爽やかなクリームソーダは夏にピッタリネ!

ちなみにお洒落な三色団子のようなものは、豆にチョコレートをまぶしたものだったわ。これがめちゃくちゃ美味しかったわよ♡

お洒落なものを食べると、なんだか自分もオシャレな人間のような錯覚に陥りるわ。たまにはこうして昭和の面影を残した、オシャレな令和的カフェに来るのも良いわよネ♡

【東向島(玉ノ井)】昭和建築をリノベーション!「玉ノ井cafe TRACE」のその他のメニュー

「玉ノ井cafe TRACE」さんには、クリームソーダ以外もお洒落で美味しそうなメニューがいっぱい♡

今回筆者は、8月の台風通過後の猛暑日の朝に伺ったため、いつもに比べ食欲がなく注文できなかったんだけど、モンブランを初め魅惑的なケーキ類がとっても豊富♡

カフェ飯もとっても美味しそう♡

あぁ〜〜〜またお邪魔して、色々食べてみたくなっちゃった!

【東向島(玉ノ井)】「玉ノ井cafe TRACE」リノベーションされた昭和建築で魅力的なカフェメニューを堪能しよう♬

昭和レトロ研究所 東向島「玉ノ井cafe TRACE」

今回は『濹東綺譚』の舞台・玉ノ井(現・東向島)にある、「玉ノ井cafe TRACE」さんでオシャレなクリームソーダを頂いてきた様子をお伝えしたわ!

昭和建築をお洒落にリノベーションした、「玉ノ井cafe TRACE」さん。長年愛されていた「玉ノ井カフェ」を再オープンさせ、こうして玉ノ井の名前を残してくれた事に感謝しかないわよネ。

そしてお洒落なだけでなく、とっても魅惑的なカフェメニューが多く、新しく出来たにも関わらず地元の人に愛されているのが、なんとも素敵♡

ぜひ皆様も玉ノ井散策のお供に、「玉ノ井cafe TRACE」さんへ足を運んでみてはいかがかしら?魅惑的なカフェメニューに目移りしちゃうわよ♡

¥649 (2023/08/17 23:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥880 (2023/08/19 13:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【東向島(玉ノ井)】「玉ノ井cafe TRACE」場所

〒131-0032 東京都墨田区東向島5丁目27−4

東武スカイツリーライン東向島駅から徒歩5分

営業時間:10時00分~20時00分(営業時間や営業日は状況により変更となる場合あり。)

全席禁煙

玉ノ井cafe TRACE (東向島/カフェ)
■【東向島駅3分】どこか懐かしいメニューが揃う憩いの古民家カフェ。ペット同伴OK◎ ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました